レーシックのメリットって?

現在のレーシックは安全性がかなり高まっており、手術後、視力が元に戻ることがほとんどありません。
それは医療技術の進歩と共に、使用する機器の精密度も高まっているからです。
しかも、技術力の向上と相反して価格は年々下がる傾向にあり、手軽に受けられるようになりました。
最近では、以前ではレーシック手術が受けられなかったような強度の乱視、近視、老眼でも視力を回復できる可能性があります。
レーシックのメリットとしては、何といっても、手術を受けてしまえば、裸眼で過ごせるということでしょう。
コンタクトレンズのように毎日ケアしなくてはならない手間もありませんし、メガネのように視界にレンズやフレームが入ることもないのです。
特に、スポーツをする人にとっては、コンタクトレンズやメガネよりも、レーシックの方が激しい動きをしても良好な視界を保てるというメリットがありますね。
メガネは次第に視力が低下していってしまうことが多いものですし、コンタクトレンズは長期間使い続けると、角膜が薄くなってしまったり、眼病の原因にもなるといわれています。
低下してしまった視力を回復したいなら、レーシックを検討してみるのもいいかもしれません。
ただ、メリットが多いレーシックですが、デメリットもあります。
一つは後遺症が起こる可能性がゼロではないこと。
もう一つは、全ての人がレーシック手術を受けられるわけではないことです。
それに、レーシックを受けていると就けない職業もありますので、特にお子さんがレーシック手術を受ける際には、気をつけてあげてください。

関連ページ

レーシック手術での視力回復はどうなの?
レーシック手術による視力回復はだんだんと一般化してきています。しかし、安心して受けられるのか、費用はどのくらいかかるのか?気になることはたくさんありますね。ここではレーシック手術の種類や費用などについて解説しています。
レーシック手術の種類って?
レーシック手術による視力回復はだんだんと一般化してきています。しかし、安心して受けられるのか、費用はどのくらいかかるのか?気になることはたくさんありますね。ここではレーシック手術の種類や費用などについて解説しています。